サイトマップ

メインコンテンツ

その他のコンテンツ

乳腺の重要な役割

女性のシンボルといえば、「乳房」です。乳房は、赤ちゃんにとって大切な栄養供給源となる大事な部分です。ここから分泌される母乳は、赤ちゃんにとって完全な栄養であり、免疫物質がたくさん含まれており、これからの赤ちゃんの成長に欠かせないものとなります。乳房は、脂肪組織が約90%と乳腺組織が約10%から出来ています。

乳房は、この約10%の乳腺組織を約90%の脂肪組織によって保護されているといわれています。この乳腺組織は、母親にとって大事な組織であり、赤ちゃんの栄養源となる「母乳」を作り出している部分です。この乳腺組織の発達によって女性の胸が成長していくのです。乳腺組織があるのは、女性のみと思っている方がいらっしゃいますが、男性においても乳腺組織は存在します。しかし、男性の場合ほとんどが機能退化しており発達することはないのですが、稀にホルモンの異常から発達してしまい女性のように胸が成長してしまう場合もあります。これを「女性化乳房」といい、手術で解消することが可能です。特に生命に関わるものではありませんが、乳がんのおそれや稀に精巣腫瘍や肝機能の低下による症状として現れることもあります。

乳腺組織は、女性にとっても男性にとっても目をつぶることの出来ない組織です。乳腺組織は、乳腺症や乳腺炎、乳がんなどの様々な病気を引き起こしてしまう可能性のある組織でもあります。定期的な検診や検査などが必要となります。その検診・検査を怠ってしまうと早期発見は難しく、後の人生は大きく変わってしまうものです。

[注目サイト]
乳腺炎対策用に特別に配合されたハーブティーの通販サイトです・・・乳腺炎対策用ハーブティー